言葉なら伝えられる気がします。


by hanada-yuichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ちょっと内容的に硬いブログになってますが、
僕自身はいたって普通の男だと思ってます。

他の人はどう思ってるかわかりませんが(笑)。

もちろん、お笑いも好きだし
モノマネだって気が向けばやったりもするし。

アメブロに比べたらアクセス数も減るんだろうけど、
これからも楽しくやっていくつもりです。

c0185639_2035353.jpg

[PR]
# by hanada-yuichi | 2008-12-15 20:36 | 日々の言葉たち
c0185639_19202619.jpg


自分に生きていく価値を
見つけられないならば
誰かの幸せの小さな
きっかけになりたい


『Firefly ~僕は生きていく(槇原敬之)』


この歌を聴いたとき
ちょっと救われた気がしました。


どんなに仕事や将来に絶望していても
誰かのために
ちょっとでも頑張ろうという気持ちがあれば、
多少はまだ生きていく意味があるのかなぁ
って思ったんです。

そうやっていくことによって
もしかしたら、
自分の幸せに繋がるかもしれませんから。


時々、音楽を通してこういった奇跡がおこります。


お金や安定を求めることも
幸せなのかもしれません。

でも、心が満たされなければ
本当に幸せになれなんじゃないかなぁ。


世の中は閉塞感に満ち溢れているけれど、
だからこそ
大切なものだけは失いたくないと僕は思うんです。
[PR]
# by hanada-yuichi | 2008-12-15 19:59 | 歌う言葉たち

覚悟の重さは量れない

自分をさらけ出すのは
とっても怖かったりします。

もしかしたら、
色々な中傷があるかもしれない。

過去にあったことも
暴露されるかもしれない。

でも、振り返ったって
時は戻ってこないんですよね。

否定できないものだし。

だったら、今の自分と
しっかり向き合って
前に進んだほうが、
どれだけいいか。

前が違ったわけではないけど、
これからは
家族や大切な人が読んでも
胸を張って
『これも自分だよ』って
いえるものが書いていけるか、
そいうことも考えながら
日常を綴っていこうと思ってます。

覚悟を決めたからには
やり遂げなきゃいけません。

すべてに対しての責任を
果たさなきゃいけない義務が
僕にはありますから。

もう「待ったなし」は許されません。
[PR]
# by hanada-yuichi | 2008-12-15 14:39 | 日々の言葉たち